ホーム > 連載・コラム > 松戸と柏が出会ったら素敵なお店になったよ。|松柏商店

  • ローカルと起業

8589099327_9b94f642c4

松戸と柏が出会ったら素敵なお店になったよ。|松柏商店

松柏商店(しょうはくしょうてん)ってなんだ

昨年のWhole Arts Marketでデビューした「松柏商店(しょうはくしょうてん)」。松戸・柏のクリエイター・ものづくりの製品と野菜を売る移動型商店です。

そんな松柏商店が先日、柏市にあるtakiko’s sweetsの店頭で販売をさせていただきました!

吉岡店長の笑顔が光ります。吉岡くんは柏のYOL Cafe Froschで毎週火曜日「農民バル」の店長もしていますよ。

野菜はこんな感じ。柏のいろいろな農家さんの渾身の野菜!ちょっとめずらしいものもあります。

出店者が自分で売り子さんをします。おなじみ、スローのコーヒーを始め雑貨類も色々。

たくさんのお客さんにお集まりいただきました。とにかく野菜が人気!

いろいろな方とお話できるのも店舗販売のいいところですよね。
このトラック、普段は吉岡店長が農作業で使ったりしているもの。移動販売の時だけ販売カーに変身です。

かわいい雑貨もたくさん。
今回の松柏商店がご縁でtakiko’s sweetsで雑貨販売をするようになった作家さんもいらっしゃるそうですよ。

お店がないなら自分で作ろう

MAD Cityには雑貨類からちょっとした家具類まで、いろいろなものづくりの作家さんがいらっしゃいます。そういう方がみんな一度はぶつかるのは、「どうやって販売しよう?」という壁。もちろん委託販売をしてくれるお店だって多いのですが、いまいち場所が遠かったり、もっとお客さんに商品のことをよく知ってほしいから違う方法はないかな…という思いがあったりすると思います。

そんなときの松柏商店。トラックもちより、商品持ち寄り、売り子も持ち寄り(自分たち)でお店になっちゃうんです。

野菜と雑貨ってあんまり見ない組み合わせですが、でもちゃんとサマになっていますよね。
それぞれ人と違うことができる、やっているひとがたくさんいて成り立つアイデア。これからもこんなプロジェクトがもっともっと生まれてくれればいいなーと思います。
次回の松柏商店も日程が決まり次第madcity.jpでお知らせします!どうぞお楽しみに。

著者プロフィール

赤星友香/まちづクリエイティブ

赤星友香/まちづクリエイティブ

赤星友香
フリーランスのクロシェター・ライター。編み物のパターンを作りながら、文章を書く仕事をしています。心から納得できる仕事をしようとしている人たち、自分や周りの人にとってより暮らしやすい環境を作ろうとしている人たち、小さくてもおもしろいことを自分で作って発信している人たちを言葉にして伝えることで応援したいと思っています。

まちづクリエイティブ
「つづく世界をつくる。」を掲げて活動するまちづくり会社。MAD Cityプロジェクトを運営しています。

関連記事

松戸 店舗 古民家 DIY

駅近・路面・角地の店舗物件「ナナメにかまえる。」で1日限定の「OKAYU SHOP」がオープン

MAD Cityの店舗物件が1日限定オープン 現在、入居者募集中の店舗物件「ナナメにかまえる。」で今年1月の寒空の中、1日限定のフードイベント「TAIWAN OKAYU SHOP」が開催されました。台湾の屋台をテーマにし...more

空き家活用

空き家活用プロジェクト「どうすれば松戸でいいお店が生まれるのか」

空き家活用プロジェクト 先日、「空き家をつかったみんなの居場所づくり展」というイベントが開催されました。舞台となった空き家は、オーナーさんの「そのまま空き家にしておくのは勿体ない」「地域のために活用してもらいたい」という...more

大田区蒲田の民泊1号物件

民泊ってなに?東京都大田区の元空き家が民泊物件に|空き家の有効活用は進むか?

民泊って? 一般住宅に有料で旅行客らを泊まらせる「民泊」サービスが最近話題です。従来はホームステイや、修学旅行生が作業を体験する農家民宿などが代表的でしたが、近年の民泊は、面識のない個人同士が行うC to Cの有償サービ...more

コ・ビアンの全景。左側に家の表札がかかっていて玄関があります。

【代表寺井のまちづくり的感想文 】我孫子の名店コ・ビアンと、商店街のダメダメ店舗と

先日、日本テレビ「ぶらり途中下車の旅」でMAD City不動産を取り上げていただいたのですが、同じく放送されていた我孫子「コ・ビアン」に行って来ました。こちらのお店、我孫子駅前の商店街にある超格安レストラン。どんなお店な...more

a004_coin_black1

あえて今、MAD Cityから地域通貨の”いろは”を紹介するコラム vol.1

―MAD Cityでは以前、関係者が笑い話で「いつかMAD Cityの地域通貨ができたら面白いかもね?『円』じゃなくて『beer』で!」といった会話をしていたことがありました。というわけでMAD City運営に学生インタ...more

teraiman

教科書を読みすぎちゃう人のための起業入門2

—架空の自治エリア「MAD City」を現実にすべく活動している、まちづクリエイティブ代表の寺井が、過去の自分のような無謀な20代に向けて送る起業入門のコラム。寺井本人が起業後に「教科書に書いてないこと」の存...more

松戸と柏が出会ったら素敵なお店になったよ。|松柏商店

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing