ホーム > 連載・コラム > 閉じられた空間が開く!?屋上ビアガーデン「SUNDAY BEER GARDEN」開催レポート

  • MAD City 住民
  • MADマンション

屋上では、こんなイベントも開催できます!

閉じられた空間が開く!?屋上ビアガーデン「SUNDAY BEER GARDEN」開催レポート

安全性の確保や、住民間の合意形成が難しいため、今では活用されることが少なくなってしまったマンションの屋上。MAD Cityではそういった、喪われつつあるコミュニティスペースの活用にも取り組んでいます。

MAD City不動産の中でも住民主体の活動が盛んなMADマンションでは
様々な問題解決を入居者同士で検討し、実践することで屋上でのビアガーデンを本当に実施することができました。

*****以下、主催者・フードユニットTeshigoto代表の古平賢志さんからのレポートです****** 

だって夏だし。2014

きっかけは、「天気が良い日に屋上でビールを飲みたい」というすごく些細なものでした。
そこからより楽しくするためにプランをいろいろと考えているうちに
「映像もほしい、音楽もかけたい、どうせならマンションの住人や友人も招きたい」という欲が膨らみ最終的に今回ようなカタチになったのが「SUNDAY BEER GARDEN」でした。

意外と大変。

前例のないイベントだったこともあり、何か月か前からマンションの運営をしているMAD Cityと数回の打ち合わせを重ね、さらには他の住人に事前に招待状を投函してイベントの告知をする、ルール(主に安全面や騒音等)を新たに設けるなど、今思えば下準備に多くの時間を要したと思います。

〈こんな招待状。〉

こんな招待状。

そして、当日。

初の屋上イベントでさらには住居物件だったということもあり、大々的には告知せずに招待・完全予約制にして約40名の少人数で実施しました。当初はマンションの住人だけのイベントになるなと予想していましたが、住人から友人を誘うのはOKというやり方にした結果、当日は半分が外部の人、しかもMADマンションに来るのも初めてという人が全体の1/3いるという、なかなか面白い結果になりました。

〈アウトドアをイメージしたエントランス〉

アウトドアをイメージしたエントランス

大人のCHILL OUTの空間。

予め用意しておいたコンテンツ
1 クラフトビール・ワイン、自家製のレモネード
2 手作りのフード(夏らしくタイ料理中心)
3 音楽(ジャズ・ファンク・ラテンなど)
4 映像(サーフ系)
5 ソファ・間接照明、

それ以外にもペンライトドローイングやシャボン玉、ビニールプール(!)など参加者の持ち寄りで会場が盛り上がり、
結果的にみんなが楽しんでいる最高の空間ができたなと実感しています。

〈ペンライトドローイング〉

ペンライトドローイング

〈鶏肉とグルテンミートのガパオ〉

鶏肉とグルテンミートのガパオ

〈マンションの屋上なんです。〉

マンションの屋上なんです。

次回につなげるために。

ほぼ勢いでしたが、無事終了した1回目。解決すべき様々な課題点も当然できました。
またいろいろな方々から良い反応をいただき、MAD Cityの住民たちから次回こそは参加したいという問い合わせももらいました。引き続き、模索しながらより良いイベントを企画できたらなと思っています。

MAD Cityよりお知らせ

MADマンションの詳細についてはこちらをご覧ください。
 

プロフィール

21

古平 賢志(フードユニットTeshigoto代表)

松戶を中心にかっこよくて、美味しくて、面白い場所を日々作っています。 https://www.facebook.com/teshigoto.info

関連記事

20150927_183017 (2)

MADマンション屋上「お月見ヨガ」レポート

2015年9月27日(日)の中秋の名月の日に、ヨガ講師の田上敦子さん主催のイベント「お月見ヨガ」が行われました。 以下、田上さんからのレポートです。 * * * * * * * * * * * * * * * * * *...more

スクリーンショット(2016-11-12 21.31.12)

マンション屋上「ヨガと文化祭2016秋 〜OPEN MAD マンション〜」」レポート

2016年11月3日(木祝)、すずらんヨーガ主催のイベント「ヨガと文化祭2016秋 〜OPEN MAD マンション〜」が行われました。 このイベントは、マンションに住む方が各部屋を開放し、更に屋上というパブリックスペース...more

MAD City

アート・音楽・パフォーマンス・建築・デザイン…松戸に集まるクリエイティブクラス|MAD City住民まとめ・その1

MAD City住民まとめ MAD Cityの各運営施設(拠点)を中心とした各物件には住居やアトリエを構えているアーティストやクリエイターの方が数多くいらっしゃいます。MAD Cityプロジェクトがスタートした2010年...more

オレ・ゴーレムの子孫であるヒーレムの格好をしながら外壁を白く塗る松岡さん。

改装可能な物件に出会ったイラストレーター|古民家アパートの外壁に絵を描くイラストレーター・松岡マサタカ

古民家アパート MAD City不動産では、賃貸なのに改装可能・現状回復不要という、変わったお部屋を取り扱っています。「古民家アパート」もその内の一つで、古民家なのに賃貸アパートという異色の物件です。 1階正面には2つの...more

MADマンションの入居者は12組。デザイナー、フードコーディネーター、バリスタ、現代アーティスト、ダンサーなど、多様な住民が暮らしています(2014年10月現在)。

コミュニティを耕してアソシエーションを誘発する

コミュニティイベントの開催 MAD Cityでご案内している物件のうち、旧・原田米店やMADマンション、いろどりマンションなどには6〜12組といった大人数の住民が入居しています。賃貸なのに改装可能・原状回復不要という変わ...more

ヘッダー画像

地元の小さなグラフィックの仕事「another piece展」

6月28日(土)~7月6日(日)の9日間、MADマンションにて“another piece展 ~地元の小さなグラフィックの仕事。~”が開催されました。開催者の佐藤大輔さんからのレポートです。 自分のオフィスで展示会をした...more

閉じられた空間が開く!?屋上ビアガーデン「SUNDAY BEER GARDEN」開催レポート

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing