> > 台湾×松戸インバウンドシンポジウム 

  • TALK
  • インバウンド
  • お知らせ
  • シンポジウム
  • ツアー
  • まちづくり
  • 台湾
  • 地方

台湾 ツアー 松戸 イベント まち歩き 体験

台湾×松戸インバウンドシンポジウム 

場所:MAD City Gallery 

イベント内容

台湾×松戸インバウンドシンポジウム 
開催日:2019年2月8日(金)15:00~17:00
講師:陳冠華(建築家・台湾元智大学アーツ&デザイン学科学部長)、頼依欣(キュレーター・草埕文化芸術スタジオ)、通訳:池田リリィ茜藍(日中会議通訳者・翻訳家)
定員:20名
参加費:無料・予約制
会場:MAD City Gallery 
アクセス:千葉県松戸市本町6-8 (JR/新京成電鉄・松戸駅西口から徒歩4分)
主催:松戸商工会議所、主管:株式会社まちづクリエイティブ
後援:台北駐日経済文化代表処台湾文化センター
お問い合わせ:お問い合わせフォーム 

※満員につき申込締め切りました。多数のお申込みありがとうございました。

台湾×松戸インバウンドシンポジウム開催!

かつて宿場町として多くの旅行者を受け入れてきた松戸。2020年の東京オリンピック・パラリンピックなどを背景に、首都圏へのアクセスの良さから松戸に訪れる外国人旅行客も今後さらに増えていくことが予想されています。

観光地としては魅力が乏しい松戸で、今後の新たなコンテンツとして、松戸駅周辺に集積しつつあるクリエイター人材や地元店舗とともに、台湾人旅行客を想定したまち歩き体験ツアー「MAD宿ツアー」の企画・開発プロジェクトを進行しています。

3月開催予定の「MAD宿ツアー」に先立ち、今回は近年注目の集まる台湾の北部・南部の2エリアからゲスト講師を招聘し、台湾人のライフスタイルや観光動機、興味関心、あるいは台湾側の先進的な地方取組などをご紹介いただきながら、台湾と松戸の連携可能性について鼎談を行います。
なお、講師には事前に「MAD宿ツアー」のダイジェスト版を体験いただいた上で、シンポジウムにご参加いただきます。当日は会場のみなさんと一緒に、台湾と松戸の今後の取組や方向性について新たなヒントを考えていけたらと思います!

台湾 ツアー 松戸 イベント まち歩き 体験

プロフィール

台湾 陳冠華

陳冠華 (チン・カンカ)

建築家。台湾元智大学アーツ&デザイン学科学部長、同大学アートセンター・センター長。1981年逢甲大学卒業。1988年オレゴン大学大学院修了。「石梯坪高宅」(1997年)、「長賓李宅」(2006年)、「都歷郭宅」(2007年)など、台湾東部における「花東海岸小住宅シリーズ」の建築家として知られる。2014年に作品集『逐海而居──陳冠華花東海岸小住宅設計』(田園城市出版)を刊行。2016年より基隆市政府とともに、地域創生を促す山海ワークキャンプを主催している。

Nicole Lai 2

頼依欣 (ライ・イーシン)

1980年台湾生まれ。2011年イギリス・ウエストミンスター大学視覚文化研究所にて博士学位取得、現代アートとメディアが発展するプロセスについて研究。2011年に台湾にもどった後、台南で草埕文化芸術スタジオを創立し、キュレーションを通して芸術文化の発信を行う。毎年「アーティストの町駐在企画」を企画し、「町の記憶」「流動する想像」「町の伝説」などのキュレーションテーマに沿ってアーティストたちを招き、町の紋様、流れ、込められている文化的意義と住民の記憶をめぐる展覧会を主催。持続的に植民地以後の都市空間、自我と他者の反映、周縁などのテーマについて研究を進めている。そのほかに手掛けた展覧会は、「末日再生―他者との反映 台湾・マカオ」、「かつての存在」(「此曾在」)、「蔓藝共生―2014台南新芸術賞」など。

関連記事

IMG

展示「The time when you raise your hand here. ​(あなたがここで手を挙げる時)」

※詳細については主催者に直接お問い合わせください。 マイクロブルワリー「松戸ビール」が施工中 松戸駅西口のイトーヨーカドー横で5年前に居酒屋として営業していた物件で、クラフトビールの醸造・販売をするブルワリー「松戸ビール…more

キャプチャ

古民家で春待ちこども服 3DAYS SHOP

※こちらはMAD City入居者主催によるイベントです。詳細については主催者に直接お問い合わせください。 古民家で春待ちこども服 3DAYS SHOP 松戸駅西口徒歩3分、旧水戸街道沿いにある古民家旧・原田米店内のお部屋…more

解体WP用[6]

『解体』ワークショップ!〜in MADマンション〜

解体ワークショップを行います! 02/09に開催予定だったのですが、急な積雪で延期になったMADCityのシンボルマンション「MADマンション」で解体ワークショップを改めて開催します! 今回は4月から書道教室をOPENさ…more

AAPA_CI_2

AAPA『ケアと身体性』vol.1 / これからの「家族」

『ケアと身体性』vol.1 / これからの「家族」 ゲストが関心を寄せるテーマをもとに、からだに「触れる」ことから始まるコンタクト・インプロビゼーションの紹介を交えながら『ケアと身体性』について話す場を、月1ペースで始め…more

こけし荘1-(147)[4]

『解体』ワークショップ!〜in MADマンション〜

解体ワークショップを行います! MADCityのシンボルマンション「MADマンション」で解体ワークショップを開催します! 今回は洋室から和室へのリノベーションを前提にプロの大工さんにお越しいただき、解体ワークショップを行…more

台湾×松戸インバウンドシンポジウム 

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing