ホーム > 連載・コラム > 壁紙貼り職人に教わるプロの技術「DIYリノベツアー」レポート(前編)

  • DIYリノベ
  • いろどりマンション

DIYリノベーション

壁紙貼り職人に教わるプロの技術「DIYリノベツアー」レポート(前編)

MAD Cityでは、新たなリノベーションサービスとして、「DIYリノベ」を始動しました。
「学ぶ」+「描く」+「一緒につくる」をコンセプトに、空間設計から工事まで、依頼者も参画し体験できるプログラムを用意することで、「居住者自身が更新しつづけられる部屋づくり」を提供します。

MAD Cityのいろどりマンションで、DIYリノベ見学会とDIY体験ワークショップを開催しました。

DIY体験ワークショップ〜壁紙張り〜

今回は壁紙の張替えワークショップ前半、準備編です!会場に着くと、大工の木村さん、壁紙張り職人の長谷川さん、さらにはお部屋の入居者さんが、準備をしてくださっていました。

まずは参加者の皆さんに壁紙貼り道具5点セットが配られ、道具の説明です。

DIY 壁紙

■ カッターナイフ
■ カッターガイド
■ ローラー
■ なぜハケ(なでハケ)
■ 竹ベラ
こちらとは別にプロが使う専門用語があるそうで、たとえばカッターガイドは「ヘラ」と呼び、材料・用途にあわせて厚みや大きさが異なるそうです。

DIY 壁紙

職人さんの丁寧な説明に、和気あいあいと説明が進みます。

みんな道具がならぶ現場に高まる期待をおさえられず、さっそく作業スタート!

まずは、コンセントカバーやカーテンレールなど、取り外し可能なものを最初に外します。準備ができたら壁紙の継ぎ目部分にカッターで垂直に切り込みを入れ、どんどんはがしていきます。…が、気持ちとは裏腹に、壁紙はぺりぺりと小さな断片に。

そこに長谷川先生、「力は下方向ではなく、横方向を意識すると一度に広い面積がはがせます」と、残りの壁紙をいとも簡単に剥離!さっそくプロの技術を見せつけられました!大きな面ではがせるとごみ受けシートとしても使えて一石二鳥だそうです。

DIY 壁紙

みなさん思わず拍手!

こうして壁紙をはがしていくと、薄い裏紙が残ります。このまま壁紙を貼ると、わずかな段差が生じ美しく仕上がらないとのこと。

DIY 壁紙

この段差をパテで埋めて平滑にしていきます。補修用パテは「仕上げ用」・「下地用」の2種類。微細な段差は目の細かい「仕上げ用」を使います。粉末状のパテ材と硬化剤をまぜてドーナツ状に土手をつくり、水を少しずつ加えながら手早く練っていきます。

DIY 壁紙

硬化剤を入れすぎたり、時間がかかると混ぜているそばから硬化する(!)ので注意。

程よい硬さになったら、パテベラで塗っていきます。これがやってみるとむずかしい…。パテが乾いたら、サンドペーパーでさらに凹凸をとって仕上げます。

DIY 壁紙

しっかり力をかけて壁に均一に圧着させるように、と職人さんからのアドバス

新築の壁紙張り準備を体験

パテを乾燥させている間に、新築に見立てた石膏ボードパネルを使って、新築の壁紙貼りレクチャー。

DIY 壁紙

まずは壁際にコーナー材を貼り、下地用パテでボードのつなぎ目など大きな段差をうめ、乾いたらペーバーで凹凸除去、さらに仕上げ用パテで平らに。。。壁ひとつの準備にこれほどの手間がかかっていたとは!一同感服したところで、前半終了。

ショールームへ!

他のお部屋を見学した後、大工の木村さんがリノベーションされたショールームへ向かいます。なんと、おしゃれなお菓子とおいしいお茶(金粉入り!)が!ところが休憩中でも、ショールームのカウンターや壁の仕上げ、配管の処理方法などなど、質問がつきません。

DIY 壁紙

器もかわいい。

おみやげワークショップ

一服したところで、おみやげワークショップ!今回は壁紙を使ってファブリックボードを作ります。
それぞれ木枠と壁紙を選択したところで、職人長谷川さんが華麗な手つきでデモンストレーション。

DIY 壁紙

みなさん談笑しつつも、真剣。いい感じにできました。

DIY 壁紙

まとめ

さて皆さん、これまでの工程は覚えられましたか?

1.道具
壁紙貼り道具5点セットを準備
2.壁紙剥がし
壁紙の継ぎ目部分にカッターで垂直に切り込みを入れ、横方向を意識してはがします。
3.補修用パテづくり
パテ材に硬化剤をまぜ、水を少しずつ加えながら程よい硬さになるまで手早く練ります。
4.補修用パテ塗り
段差をうめるようにパテを塗り、乾いたらサンドペーパーで下地を平滑にします。

前半はここまで!準備だけでも大変ですね。

後半(実践編)はこちら!!

関連記事

壁塗りや床張りなどのDIY改装には、いろいろな道具が必要になってきます。MAD Cityでは、そうしたDIYツールのレンタルサービスを行っています。

MAD Cityが提供する18のサポート(その4)DIYツールをレンタルして愛着のあるお部屋づくりをしましょう

不動産事業はまだまだ進化の余地がある―DIYツール編― 人口・世帯数の減少や空き家の増加、インターネットの発達やテクノロジーの進化などにより、不動産事業のあり方も大きく変化しつつあります。たとえば入居者による改装やDIY...more

ヨーロッパ風DIYリノベーション。

築40年の普通の賃貸物件が思い入れのあるお部屋に大変身!ヨーロッパ風のオシャレなお部屋はDIYリノベーションでつくれる

いろどりマンションのお部屋がSUUMOから取材を受けました MAD City不動産では、賃貸なのにDIYで改装可能・原状回復不要といった物件を多く扱っています。そんなMAD City不動産の中核となる運営施設(拠点)の一...more

13460613445_1299dd867c_o

【お宅訪問】DIYに北欧エッセンスを

ナチュラルインテリア特集、2回目のお宅訪問は「いろどりマンション」にお住まいの鈴木小織さんのお宅です。 現在インテリア関係のお仕事をされながらご自宅をDIYで改装していらっしゃる鈴木さん。 改装が自由にできる「いろどりマ...more

8290104996_a5d22ceb41

賃貸マンションで暮らしをシェアしよう!シェアハウス一日体験「ワンデーいろどりマンション」レポート

築40年のレトロな大規模分譲マンションの6部屋を、改造・DIY自由なシェアハウスとして運営していくいろどりマンション!しかも各部屋ごとに「ダイニング」や「DIY」といったテーマを決めて入居者の方を募集するというおまけ付き...more

DIYリノベーション

ぺンキ塗り職人に教わるプロの技術「DIYリノベ」体験ツアーレポート

MAD Cityでは、新たなリノベーションサービスとして、「DIYリノベ」を始動しました。 「学ぶ」+「描く」+「一緒につくる」をコンセプトに、空間設計から工事まで、依頼者も参画し体験できるプログラムを用意することで、「...more

IMG_0606

「学ぶ」+「描く」+「一緒につくる」!「DIYリノベ」体験ツアーレポート

MAD Cityでは、自分でもお部屋を改装したい人向けのリノベーションサービス「DIYリノベ」を始動します。 「学ぶ」+「描く」+「一緒につくる」をコンセプトに、改装プランを建築家と一緒に考えて、職人さんと一緒に改装もで...more

壁紙貼り職人に教わるプロの技術「DIYリノベツアー」レポート(前編)

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing