> > TOWN DRINKS vol.4

  • OTHER

1116075_550578975002448_1543974703_o

TOWN DRINKS vol.4

場所:Lift Cafe

イベント内容

TOWN DRINKS vol.4
開催日:2013年8月29日(木)18:30~21:00
講師:木下勇(千葉大学園芸学部教授)、ジェフ・ホウ(ワシントン大学准教授)
参加費:1,000円(1ドリンク付)
会場:Lift Cafe
アクセス:松戸市本町20-10 ルシーナビル7F(JR/新京成松戸駅から徒歩2分)
主催:松戸まちづくり会議(事務局:松戸市・MAD Cityプロジェクト)
お問い合わせ:047-710-5861(松戸まちづくり会議事務局 担当:庄子)

「暮らしの芸術都市」は、現代における日常生活の営みから芸術を捉え直し、多様な表現にあふれる都市を創造する試みです。その取り組みのひとつとして、まち づくりやアート、コミュニティをテーマにした交流会「TOWN DRINKS」を毎月 開催しています。 今回はゲストに千葉大学園芸学部教授の木下勇さんと、ワシントン大学准教授・ ランドスケープ学科長でジェフ・ホウさんのお二人をお招きします。それぞれ、 まちのアイデンティティや持続可能性、公共空間の利活用などについてお話しいただく予定です。

プロフィール

isamikinoshita1

木下勇|Isami Kinoshita

静岡県生まれ、東京工業大学で建築を学び、1979-80年にETH(スイス連邦工科大学)留学、1984年に東京工業大大学院博士後期課程を修了し、遊び場のテーマで工学博士の学位を取得。大学院時代より、子どもの遊びと街研究会を主宰し、東京世田谷の三軒茶屋・太子堂地区で三世代遊び場マップ・図鑑づくりに従事し、住民参加、子ども参画のまちづくりを進める。(社)農村生活総合研究センター研究員を経て、1992年より千葉大学園芸学部に勤める。専門は都市計画、まちづくり、緑地環境管理学。UNESCO Growing Up In Citiesの日本コーディネーター。常に自分の足下でまちづくりをモットーに松戸小金地区のまちづくりにも関わる。

hou_photo

ジェフリー・ホウ|Jeffry Hou

ワシントン大学ランドスケープアーキテクチャー学科准教授・学科長。公共空間の意味をゲリラ的な活動で問う話題の書を編集して注目される人物。

Jeff Hou is Associate Professor and Chair in the Department of Landscape Architecture at the University of Washington in Seattle where he has taught since 2001. His research, teaching, and practice focus on community design, design activism, and engaging marginalized communities and citizens in the making of places. Jeff Hou is the author and editor of "Insurgent Public Space: Guerrilla Urbanism and the Remaking of Contemporary Cities" (Routledge 2010) and a co-author of "Growing Cities, Greening Community: Learning from Seattle’s Urban Community Gardens" (University of Washington Press 2009) with Julie Johnson and Laura Lawson. He is also a contributor to "Companion to Urban Design" (Banerjee and Loukaitou-Sideris 2011) and "Expanding Architecture: Design as Activism" (Bell and Wakeford, 2008). Jeff is the recipient of the 2012 Great Places Book Award from Environmental Design Research Association (EDRA).

関連記事

7F3

トーク「まちづクリエイティブのまちづくり」

2010年にまちづくり会社として設立されて以来、まちづクリエイティブ社は松戸駅前でのMAD Cityをはじめとする地域活性化のプロジェクトや、他地域へのコンサルティング等で総合的なまちづくりを実践してきました。その前史に…more

6

【中止】「外国ルーツの人々と暮らす」を考える

「まちづくりの源泉としての多様性ーリアルな場所で気軽に出会い、語る」 松戸市の外国人比率は3.28%(全国平均はおよそ2%)その数は15,627 人。MAD Cityのエリアである松戸駅周辺地域では同比率が4%と高い数値…more

7F3

トーク「まちの空間とミューラル・アート」

「まちの空間とミューラル・アート」 空間をいかに刺激のある場所にするか。公共空間、オフィス、商業施設、飲食店はもちろん、まちを人が生活する一つの空間として捉えたとき、景観はまちをデザインする大きな要素となります。景観にお…more

7F3

トーク「アフターコロナな商店会のみらい」

「アフターコロナな商店会のみらい」 イベント自粛や飲食店への時短要請など、苦しい状況が長期化する中、松戸駅前としては約20年ぶりとなる全長4mの小さな商店会が誕生しました。「Mism(エムイズム)」は、平均年齢40歳の若…more

7F3

トーク「アフターコロナなオフィスのかたち」

「アフターコロナなオフィスのかたち」 松戸駅前のまちづくりプロジェクト「MAD City」の拠点となる、2フロア制のイノベーション/コワーキング施設「松戸アソシエーションデザインセンター(M.A.D.center)」が駅…more

TOWN DRINKS vol.4

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing