> > 空き家活用プロジェクト「空き家をつかったみんなの居場所づくり展」

空き家活用

空き家活用プロジェクト「空き家をつかったみんなの居場所づくり展」

場所:浮ヶ谷邸

イベント内容

空き家活用プロジェクト「空き家をつかったみんなの居場所づくり展」
開催日:2016年2月19日(金)~21日(日)※各日12:00~18:00
参加費:無料
会場:浮ヶ谷邸
アクセス:千葉県松戸市松戸1344-3(JR松戸駅から徒歩5分)
主催:千葉大学大学院園芸学研究科 木下勇地域計画学研究室他
共催:株式会社あゆみリアルティサービス・株式会社まちづクリエイティブ
お問い合わせ:chiikikeikaku@gmail.com

空き家活用の新プロジェクトが発足します!

この度、松戸駅東口にある1軒の空き家が生まれ変わろうとしています。

空き家活用

留学生たちとの見学会の様子です。

こちらの建物は元々オーナーさんのご自宅兼店舗でしたが、数年前に移転してからはずっと空き家になっていました。空き家になってしまった後もオーナーさんの「そのまま空き家にしておくのは勿体ない」「地域のために活用してもらいたい」という強い思いがあり、今回の利活用計画が始まりました。
今回の利活用にあたっては、MAD Cityだけではなく、千葉大学大学院園芸学研究科あゆみリアルティーサービス、そしてオーナーさんと、地域で連携して取り組みます。

立地について

松戸駅東口の商店街と住宅街の間にあるこちらの物件は、松戸駅から戸定邸へのアプローチ上に位置し、千葉大学への通学路上に建つなど、人通りの多い路面に立地しているため、店舗としてはうってつけです。片付けをしていると、通りすがりの方に「何か始めるの?」と何度も声をかけられるほど、地域では注目度の高い物件です。

イベントについて

この空き家活用プロジェクトをより多くの皆さんへ知っていただくきっかけとして、第一弾イベントを開催します。イベントでは空き家の一部を解放し、建物内に千葉大学大学院の留学生たちによる空き家活用提案設計図を展示します。展示中は、オープンミーティングやトークイベントを開催します。
詳細はこれから随時お知らせします。お楽しみに!

空き家活用

千葉大学で設計発表会を行った際の様子です。

 

関連記事

7F3

トーク「まちづクリエイティブのまちづくり」

2010年にまちづくり会社として設立されて以来、まちづクリエイティブ社は松戸駅前でのMAD Cityをはじめとする地域活性化のプロジェクトや、他地域へのコンサルティング等で総合的なまちづくりを実践してきました。その前史に…more

6

【中止】「外国ルーツの人々と暮らす」を考える

「まちづくりの源泉としての多様性ーリアルな場所で気軽に出会い、語る」 松戸市の外国人比率は3.28%(全国平均はおよそ2%)その数は15,627 人。MAD Cityのエリアである松戸駅周辺地域では同比率が4%と高い数値…more

7F3

トーク「まちの空間とミューラル・アート」

「まちの空間とミューラル・アート」 空間をいかに刺激のある場所にするか。公共空間、オフィス、商業施設、飲食店はもちろん、まちを人が生活する一つの空間として捉えたとき、景観はまちをデザインする大きな要素となります。景観にお…more

7F3

トーク「アフターコロナな商店会のみらい」

「アフターコロナな商店会のみらい」 イベント自粛や飲食店への時短要請など、苦しい状況が長期化する中、松戸駅前としては約20年ぶりとなる全長4mの小さな商店会が誕生しました。「Mism(エムイズム)」は、平均年齢40歳の若…more

7F3

トーク「アフターコロナなオフィスのかたち」

「アフターコロナなオフィスのかたち」 松戸駅前のまちづくりプロジェクト「MAD City」の拠点となる、2フロア制のイノベーション/コワーキング施設「松戸アソシエーションデザインセンター(M.A.D.center)」が駅…more

空き家活用プロジェクト「空き家をつかったみんなの居場所づくり展」

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing