> > 【浮ケ谷邸プロジェクト】トークイベント(ゲスト:鈴⽊栄⾥/「都市を耕す―エディブル・シティ」字幕翻訳者)

  • TALK
  • アート・カルチャー
  • ローカルと起業
  • 公共空間

松戸 千葉大 イベント エディブル

【浮ケ谷邸プロジェクト】トークイベント(ゲスト:鈴⽊栄⾥/「都市を耕す―エディブル・シティ」字幕翻訳者)

場所:旧・浮ヶ⾕邸 (仮)

イベント内容

【浮ケ谷邸プロジェクト】トークイベント(ゲスト:鈴⽊栄⾥/「都市を耕す―エディブル・シティ」字幕翻訳者)
開催日:2017年7月25日(火)18:00~20:00
出演:鈴⽊栄⾥/「都市を耕す―エディブル・シティ」字幕翻訳者
参加費:入場無料
会場:旧・浮ヶ⾕邸 (仮)
アクセス:千葉県松戸市松戸1344-8 (JR/新京成線松戸駅東口徒歩5分)
主催:株式会社まちづクリエイティブ、株式会社あゆみリアルティーサービス
共催:千葉⼤学⼤学院園芸学研究科・⽊下勇地域計画学研究室
お問い合わせ:コンタクト(MAD City)

浮ケ谷邸プロジェクトとは

株式会社まちづクリエイティブ、株式会社あゆみリアルティーサービス、千葉⼤学⼤学院園芸学研究科・⽊下勇地域計画学研究室による、『⾷べられる景観』 と、空き家再⽣やコモンキッチンの導⼊等を通して、持続的な地域コミュニティ活性化を⽬指す古⺠家再⽣のプロジェクトです。
JR松⼾駅から千葉⼤学園芸学部までの道のりで、住⺠の協⼒を得て民地のなかで⾷べられる野菜等を育て、各家庭で消費するほか、「旧・浮ヶ⾕邸 (仮)」に持ち寄って食べるイベントなど様々な企画を行います。具体的には建物の耐震改築やDIYリノベーションにまつわる企画から、映画上映会や飲食関係のトークイベントなどを予定しており、最終的には地域に根差す飲食店の誘致を目指します。

EDIBLE WAYをつなぐ エディブルシティのつくりかた

映画「エディブルシティ 都市を耕す」の舞台でもある食のムーブメントの本拠地・バークレーを拠点に、“Cross Pollinator”として活躍し、エディブルシティの翻訳者であり、鈴木栄里さんをお招きします!
エディブルランドスケープを中心とした食にまつわる活動やコミュニティなどがどうやって生まれて、どのように地域の中に根付いているのかなどお話をうかがいます。EDIBLE WAYプロジェクトがさらにつながり、松戸がエディブルシティになるためのアイデアをみなさんともお話したいと思います。

unnamed

※参加表明はこちらにお願いいたします 鈴木栄里さんトークイベント エディブルウェイをつなぐ エディブルシティのつくりかた

プロフィール

unnamed

鈴⽊栄⾥(すずきえり)

もと「鯨類の音響・行動研究者」、もと「生物講師+キャンプの先生」。世界一周旅行中、サティシュ・クマールの概念 「Soil, Soul, Society」と出会い衝撃を受け、それらを軸とした社会の実現を目指し活動を始める。Impact Hub Kyotoの立ち上げ, NPO法人ミラツクの研究員を経て、現在カリフォルニア州バークレーを拠点にCross Pollinator として活動中。ミツバチのように、アメリカ西海岸と日本を中心に、サステナブルな社会モデルやアイデア、それを実践しているコミュニティーを発掘し、インスピレーションの花粉を運び回ることで、これまでになかった新しい種を生んでくことをミッションとする。
Cross Pollinator 主宰 https://www.crosspollinators.org/ja/
東京アーバンパーマカルチャー Advisor team http://www.tokyourbanpermaculture.com/
Edible Media 代表 http://edible-media.com/
エディブルスクールヤードジャパン チーフアンバサダー http://www.edibleschoolyard-japan.org/

関連記事

7F3

トーク「まちづクリエイティブのまちづくり」

2010年にまちづくり会社として設立されて以来、まちづクリエイティブ社は松戸駅前でのMAD Cityをはじめとする地域活性化のプロジェクトや、他地域へのコンサルティング等で総合的なまちづくりを実践してきました。その前史に…more

6

【中止】「外国ルーツの人々と暮らす」を考える

「まちづくりの源泉としての多様性ーリアルな場所で気軽に出会い、語る」 松戸市の外国人比率は3.28%(全国平均はおよそ2%)その数は15,627 人。MAD Cityのエリアである松戸駅周辺地域では同比率が4%と高い数値…more

7F3

トーク「まちの空間とミューラル・アート」

「まちの空間とミューラル・アート」 空間をいかに刺激のある場所にするか。公共空間、オフィス、商業施設、飲食店はもちろん、まちを人が生活する一つの空間として捉えたとき、景観はまちをデザインする大きな要素となります。景観にお…more

7F3

トーク「アフターコロナな商店会のみらい」

「アフターコロナな商店会のみらい」 イベント自粛や飲食店への時短要請など、苦しい状況が長期化する中、松戸駅前としては約20年ぶりとなる全長4mの小さな商店会が誕生しました。「Mism(エムイズム)」は、平均年齢40歳の若…more

7F3

トーク「アフターコロナなオフィスのかたち」

「アフターコロナなオフィスのかたち」 松戸駅前のまちづくりプロジェクト「MAD City」の拠点となる、2フロア制のイノベーション/コワーキング施設「松戸アソシエーションデザインセンター(M.A.D.center)」が駅…more

【浮ケ谷邸プロジェクト】トークイベント(ゲスト:鈴⽊栄⾥/「都市を耕す―エディブル・シティ」字幕翻訳者)

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing