ホーム > 連載・コラム > 運動不足やストレス解消のためにヨガレッスンはいかがですか?ヨガインストラクター・田上敦子さんに聴くヨガのススメ

  • MAD City 住民
  • MADマンション
  • アート・カルチャー

パークヨガの様子

運動不足やストレス解消のためにヨガレッスンはいかがですか?ヨガインストラクター・田上敦子さんに聴くヨガのススメ

まずは告知「やさしいヨガin松戸」

2015年冬、土曜日の午前中にMAD City入居者である田上敦子さん主催によるヨガイベント「やさしいヨガin松戸」が開催されています。参加費は1,500円、場所はFANCLUBです。運動不足な方、ストレスが溜まっている方、ヨガの初級者、お久しぶりさん向けのヨガレッスンです。直近では11/14(土)に開催を予定していますので興味のある方はぜひ参加してみてください。

すずらんヨーガ

田上さんのヨガレッスンは「すずらんヨーガ」というFacebookページが詳しいです。11月は品川、柏、そして松戸と、各地でヨガレッスンを開催中です。春から秋にかけては天気が良い日は屋外で行うヨガはとても気持ち良さそうです。今年4月からスタートしたすずらんヨーガはこれまで、代々木公園北の丸公園といったパークヨガ、ホテルの朝ヨガスタジオでの夜ヨガお月見ヨガなど、様々な場所で趣向を変えたヨガレッスンを行っています。田上さんのヨガレッスンは、ヨガの初心者にリラックスやストレスの解消のためにヨガを役立ててもらおうという思いが主眼にあります。

田上敦子さんTwitter
すずらんヨーガFacebook
すずらんLIFE

北の丸公園で開かれたパークヨガの様子。晴天の下、気持ち良さそうです。

北の丸公園で開かれたパークヨガの様子。晴天の下、気持ち良さそうです。(画像引用元)

ヨガで日常をリセットして心と体のバランスを整える

最近はヨガも一般に定着してきた気がします。いわゆる健康法やフィットネスという文脈の、宗教色を排したヨガが一般的になって久しいです。(Wikipediaによると、健康法としてのヨガは昭和時代に伝播し、一時下火になった時期もありましたが2004年頃から健康ヨーガが再びブームになります)でもヨガの歴史は古く、決してポーズだけではない、ヨガの精神はどこの宗教にも取り入れられていると田上さんはおっしゃいます。

ヨーガとは心素の働きを止滅することである (『ヨーガ・スートラ』1-2)
その時、純粋観照者たる真我は、自己本来の姿にとどまることになる (『ヨーガ・スートラ』1-3)

Wikipedia>ヨーガ

ヨガをやったことのない人に対してヨガの魅力を知ってほしいと田上さんはおっしゃいます。ヨガのエクササイズは普段、仕事や子育てなどで忙しい人たちが日常を一旦リセットさせ、心と体のバランスを整えて同化させることを目的としています。これから寒くなってくる季節ですから肩も凝りやすくなります。血液の循環が悪くなる肩甲骨を動かすと全身に血液が流れて代謝が良くなるそうです。筆者もデスクワークばかりなので、肩こりや腰痛ケアは重要な課題です。今度、参加してみようかな…。

ヨガを通して運動や交流が出来るなど、宗教性を排したヨガは多くの人に愛されています。

ヨガは呼吸の流れが大事。背筋を伸ばして深い呼吸をすることで日常のストレス解消にもつながります。(画像引用元)

田上さんの半生(着物、御朱印、山登り、そしてヨガとの出会い)

今ではヨガインストラクターとしてご活躍されている田上さん。しかし20代の頃は、引きこもり体質でネットサーフィンをよくしていたとか。当時はまだヨガに出会う前で、mixiなどを活用して着物や御朱印といったご自身の趣味のおかげで多くの人たちと知り合ったそうです。そこで交流や情報交換しているうちに引きこもり体質は解消、次は親しいご友人からのお誘いで山登りに挑戦されます。

オススメの山をお聞きしたら「尾瀬はぜひ行ったほうがいい!」と教えてくださいました。6月は水芭蕉が、7月は菖蒲がきれいだとか。

オススメの山をお聞きしたら「尾瀬はぜひ行ったほうがいい!」と教えてくださいました。6月は水芭蕉が、7月は菖蒲がきれいだとか。(画像引用元)

そしてヨガは、山登りによく行くようになった4、5年前くらいから始めたとのこと。最初は乃木坂にあるヨガスタジオで体験レッスンを受けてみて、その後は独学でヨガの腕を磨かれていったそうです。もともと、健康意識が高くて整体の専門学校に通っていたり、エステティシャンをやっていた経験も大きいとか。そして昨年、半年かけてヨガインストラクターの資格を取得(ヨガインストラクター養成スクール「ポジティブスター・ヨガ」にて)されて現在にいたるわけですね。

インタビューに応えてくださる田上さん。ヨガのお話から女性の一人暮らしのポイント、田上さんの半生まで色々伺いました。

インタビューに応えてくださる田上さん。ヨガの魅力から田上さんの半生まで色々伺いました。

シェアマンションでの生活を満喫

ヨガインストラクターの田上さんは今年7月にMADマンションに引っ越されてきました。こちらの物件は全ての部屋が改装可能となっており、押入れや壁を取り払う工事寄りのものから、壁にビスを打てることで内装を変える軽微な改装まで、いろいろなお部屋が生まれています。そして、単身者にも住みやすい仕様で、入居者同士で交流も豊かな、いわば「シェアマンション」です。

最初の1、2週間は普通のマンションと変わらないと思っていたそうですが、共用部である各部屋のドアにDIYで自分の部屋の番号をペイントする「マイナンバーペインティング」や、普段はあまり活用されていない賃貸マンションの屋上で開かれたビアガーデンなどへの参加を通して入居者同士のつながりが増えていきました。また、壁紙張りの際は他の入居者が脚立や道具を貸してくれたり、壁紙を切ったり貼るのを手伝ってくれたりする(MAD Cityのインターンもお手伝いさせていただきました)などは、シェアマンションたる所以です。

手伝ってくれる人がいてほんと良かったです。
しかも建築関係の人だったんです。
わたしってラッキーっ!
マンション住人のほとんどは壁を塗る人ばかりみたいで、
やっぱり、壁紙張りは難易度か高いのですね。

すずらんLIFE>壁紙張り

MAD Cityでは入居者主催のイベントが盛りだくさん

MAD Cityではヨガイベントはもとより、入居者主催によるイベントが盛んです。ぜひお気軽に参加してみてください。また、賃貸なのに改装可能・現状回復不要といった個性的な物件情報も豊富に取り扱っております。そして、入居者自らがお好みの空間を創り上げていくDIYリノベーションに対するサポートにも取り組んでいます。合わせてチェックしてみてください。

イベント情報はこちら
物件検索はこちら
リノベーション事業(machizu-creative.com)

著者プロフィール

funahashi taku

funahashi taku

空き家を魅力的な「まちのコンテンツ」に生まれ変わらせたり、社会的課題解決のツールとして活用したい、そんな観点から書いているブログ「空き家グッド」を運営しています。2015年6月からはMAD Cityのウェブメディア「madcity.jp」に記事をちょくちょく寄稿しています。
http://akiya123.hatenablog.com/

関連記事

MAD City

アート・音楽・パフォーマンス・建築・デザイン…松戸に集まるクリエイティブクラス|MAD City住民まとめ・その1

MAD City住民まとめ MAD Cityの各運営施設(拠点)を中心とした各物件には住居やアトリエを構えているアーティストやクリエイターの方が数多くいらっしゃいます。MAD Cityプロジェクトがスタートした2010年...more

スクリーンショット 2015-12-12 10.22.12

自分で作る自分の靴の「ももはら靴工房」がオープン

革靴と革小物の「ももはら靴工房」 MAD Cityで取り扱っている物件は居住用以外にもアトリエやオフィス、店舗など多様な用途を取り揃えております。このたび、新たに「ももはら靴工房」がオープンしました!ももはら靴工房では、...more

オレ・ゴーレムの子孫であるヒーレムの格好をしながら外壁を白く塗る松岡さん。

改装可能な物件に出会ったイラストレーター|古民家アパートの外壁に絵を描くイラストレーター・松岡マサタカ

古民家アパート MAD City不動産では、賃貸なのに改装可能・現状回復不要という、変わったお部屋を取り扱っています。「古民家アパート」もその内の一つで、古民家なのに賃貸アパートという異色の物件です。 1階正面には2つの...more

ヘッダー画像

アナザー・ピース展 ~地元の小さなグラフィックの仕事。

※こちらはMAD City以外の主催者によるイベントです。詳細については主催者に直接お問い合わせください。 (ほぼ)地元で作成したグラフィックの仕事を(ほぼ)全部、展示します。 会場はリノベーションした自分のオフィス(通...more

PARADISE AIR LONG STAY PROGRAM 招聘アーティスト ヴァスコ・ムラオさん

「アルファベットを書くように建物を描く」PARADISE AIR ロングステイ・プログラム招聘アーティスト ヴァスコ・ムラオさんが松戸の街で描くアートとは?

世界55カ国129都市から合計251通の応募 千葉県にある東京のベッドタウン・松戸は海外からアーティストが訪れ、滞在し、アート作品が生まれる街に変わりつつあります。その大きな理由として、アーティスト・イン・レジデンス「P...more

冨澤志帆作品「黒い太陽」

「ドローイングは筋トレだ!」現代アーティスト・冨澤志帆が語るドローイング論

現代アーティスト・冨澤志帆のステイトメント MAD Cityの代表的物件の一つである古民家スタジオ 旧・原田米店に、現代アーティストの冨澤志帆さんがアトリエとして入居されて約1年半が経ちました。冨澤さんはドローイングとい...more

運動不足やストレス解消のためにヨガレッスンはいかがですか?ヨガインストラクター・田上敦子さんに聴くヨガのススメ

千葉県・松戸駅前のまちづくり「MAD City(マッドシティ)プロジェクト」の公式サイト。改装可能な賃貸物件の提供から、暮らしに役立つアイデア、DIYな生活情報、イベント情報などを発信しています。

Copyright Machizu Creative Co., Ltd. All rights reserved.
まちづクリエイティブ

AddThis Sharing